プロフィ-ル

水野 葉子 (みずの ようこ)

■経歴

1980年、立教大学文学部卒業。1987年ミネソタ州立大学にて、修士号取得。元ミネソタ大学日本語講師。1995年にアメリカIOIA(国際オーガニック検査員協会)のオーガニック検査員講習会修了。1997年8月に日本オーガニック検査員協会を設立して以来(現在、当協会監事)、オーガニック検査技術指導等に携わると同時にオーガニック食品の普及を目指した活動に力を注ぐ。また2002年10月にはトレーサビリティ認証会社である有限会社リーファースを設立し、トレーサビリティ認証を開始し、独自のリーファース認証・エコリーファース認証を始めると同時に基準認証の検査も担当する。2004年3月からは生産情報公表牛肉JAS、11月からは生産情報公表豚肉JAS、2005年10月からは生産情報公表農産物JASの認証業務を開始。また2005年5月には独自の「国産安心きのこ認証」の業務を開始。

日本初のIOIA認定トレ-ニング・コ-ディネータ-およびIOIA公認オーガニック検査員資格取得。農林水産省有機認証およびトレーサビリティに関する検討委員および農林物資規格調査会専門委員等を歴任。
千葉大学園芸学部非常勤講師。宮崎県農政審議委員。ホールフーズスクール講師、Food for Life 協会代表、リーダーシップ111会員、WF-Net会員、NPO法人小田原食とみどり アドバイザー、立教グローバルソサエティ(RGS)副会長等。

■その他

生産現場の現状、食の現状、環境問題への取組み等に関して理解を深めるべく消費者、行政関係者、企業、生産者団体、学校等にて多数講演を実施。

■出版物

翻訳書に「オーガニック検査マニュアル」(日本オーガニック検査員協会発行)、著書に「水野葉子のオーガニックノート」、「オーガニックのはなし」、「オーガニックな生活」(3冊とも星の環会発行)、「『家族と食べたい!』食品選び」(東洋経済新報社発行)、共著に「生産履歴記帳運動内部検査マニュアル」(全国農業協同組合中央会発行)、「食品認証ビジネス論」(幸書房発行)等。

inserted by FC2 system